ONの時

あたりまえの仕事だからこそ、
ありがとうの一言が人一倍うれしい。
丁寧な指導で、
未経験者でも安心して業務にのぞめます。

M.Kさん 入社9年目

富綜に入社したキッカケは、知り合いからの紹介でした。
入社前の私は全寮制の会社で派遣社員として働いていました。しかし、数年前のリーマンショックのあおりを受け急遽仕事を探さなくてはならなくなってしまい、
そのときに声をかけてもらいました。富綜には寮もあり、がんばり次第ではボーナスも出るということで入社を決意しました。
仕事をはじめてすぐのころは、わからないことも多く戸惑ったり、まだまだ体力が足りないと思うこともありましたが、先輩社員が丁寧な指導を重ねてくれ、
いつのころからか、皆さんからかけてもらう「ありがとう」や「お疲れさま」という一声が何よりのやりがいになっていました。
警備業に求められる仕事の範疇はどんどん広がっていて、がんばり次第でお給料にも反映できるので、
今後はわたしも収入アップをめざしてがんばっていきたいと思っています。これからの人生を豊かにするために収入を増やしたい人や、 何をすればいいのか悩んでいる人にはぴったりの業界ですよ。気のいい仲間が皆さまをまっています!

OFFの時

休日はしっかり確保!
社員で協力してシフトを組んでいるので、
家族サービスも◎
友人たちとバーベキューも楽しんでいます。

繁忙・閑散期にもよりますが、週に大体2日はゆっくりとしたプライベートの時間がとれています。
それは、仲間の皆と交代制で、個人に業務の負荷がかかりすぎないようにバランスがとれているからだと思います。
大体オフの日は、近くのレンタルショップでDVDを借りて、お酒を片手に妻と一緒に映画鑑賞をしたりして、ゆったりとした時間を過ごしています。
家族に寂しい思いをさせたくないので、ワークライフバランスはわたしにとって重要なことですね。
お盆休みには友人たちと川でのバーベキューにも行きました。
職業柄、強い日差しには慣れているはずなのに、はしゃぎすぎてとても疲れましたが、
こうした充実した時間がとれているのも富綜ではたらく魅力だと思います。

ある1日のスケジュール

6:00

起床・仕事準備
実は朝は得意ではありません…
のんびりコーヒーを飲みながら体をしっかり起こしていきます。

7:00

仕事出勤
派遣先が同じ仲間・メンバーと1日の段取りを確認します。

8:00

午前の警備
人や車通りの多い駅側の警備の日。いつもより気を引き締めて警備します。

12:00

昼食
暑さでバテバテ…こんなときは、妻のつくった冷やし中華でクールダウン。
サッパリして午後からもがんばれます!

13:00

午後の警備
後半戦、朝イチの段取り確認が功を奏し、順調に進行しました。

17:30

帰宅
長く暑い1日の終わり。帰宅してほっと一安心。

18:00

入浴・夕食から自分だけのプライベートタイム
1日の疲れを湯舟にしっかりつかりほぐしたら、しっかり夕食をとり体力チャージ!
あとは、自分の好きなようにのんびり過ごしています。

明日も忙しい毎日が待っています。早めに就寝。

ONの時

眺めているだけではわからない。
まずはチャレンジしてみてほしい

I.Yさん 入社4年目

富綜には、先に入社していた友人に声をかけてもらったという縁で入社しました。
警備業というと、怖い人たちが多い印象を持っている人もまだまだたくさんいますが、
会社の雰囲気としてはホンワカしていると言いますか、気立てのよい人が多く、和気あいあいとした雰囲気もあるので、居心地は悪くないと思います。
これは僕の持論ですが、まずはやってみることが重要だと思っています。
どんなことでもそうですが、外で眺めていることと、実際に飛び込んでやってみることとでは全然感じ方も違いますし、チャレンジしてみないと合うか合わないかって意外とわからないものなんですよね。実際にやってみて、自分にはあわないなと思ったら、それが次にトライすることを見つけるタイミングなんだと思います。
富綜では、未経験者にもしっかりと教育をしてくれる体制が整っています。
社員同士は気がねなくつきあってくれる人たちばかりなので、その点は安心してもらえますよ。皆さんの前向きなチャレンジをまっています。

OFFの時

自分の時間を大切に。
オフの日はのんびり
お気に入りのゲームでリフレッシュ

おやすみの日は基本的にのんびりと、自分の時間をエンジョイしています。仕事の日もシフトによっては十分な休憩時間をとることができるので、
業務の合間でMMORPGの情報を収集して、帰宅してからプレイしたりと、効率よく過ごすことができています。
今はVRゴーグルが欲しいと思っているので、給与をためて購入することが目標です。
最近は友人とBBQやボーリングに行ったりと、予定にあわせて休暇日の調整も可能ですよ。
休日が充実すればするほど、業務にもハリがでます!

ある1日のスケジュール

6:00

起床&朝食
朝は食べる時間があんまりなく、パンをくわえながら準備します。

7:00

仕事出勤
今日の現場とメンバーを確認し、業務に就きます。

8:00

午前の警備
琵琶湖沿いの現場なので夏は涼しくサイコーです!

12:00

昼食
午後からの段取りを確認しながら、食べます。

13:00

午後の警備
午後の警備 無事業務を遂行できました!

17:30

帰宅
趣味 今、はまっているネットゲームを、夕食までの間、少しだけ...。

19:30

夕食、入浴
趣味 お風呂に入って、サッパリしながら、映画鑑賞!
この時間がゆっくりできて、幸せなひとときです。

ONの時

結婚を機に収入アップをめざし転職!
社長が壁をつくらず、
接しやすい雰囲気も魅力です

K.Dさん 入社1年目

富綜には、結婚を機に収入アップをめざして転職というかたちで入社しました。もともと、社長とは面識があったので相談したところ、それなら、一緒にはたらこう!ととても前向きに受け入れてくれ、交渉にも応じてくれたのでとてもありがたかったのを覚えています。
実際に業務にたずさわりはじめるとまず最初に自分の体力のなさに苦しみました。
しかし、グッとふんばれるのは最初に受け入れてくれた社長の期待と、自分の希望をすんなりと受け入れてくれた懐の大きさがあるのではないかと思います。

体力勝負の仕事なので、若いうち、体力のあるうちは今の業務をしっかりとがんばりたいですね。
警備の仕事と一言でいっても、今では多岐にわたっているので、年齢を重ねても自分にあった働き方ができるのではないかなと思っています。 
これから富綜ではたらくかもしれない、そんな新しい仲間の人たちには、
この仕事で一番重要なことは「責任感」だということを伝えたいです。
まかされた現場を守ること、そして自分の家族、仲間を守ること。
それは相反しているようにみえて、実はつながっているものなんだと思います。
人生を豊かにするために必要なひとつの要素がこの「責任感」だと思うので、これから自分を磨いていきたい人でも大歓迎です。

OFFの時

家族で過ごす充実したプライベートタイム
仕事のやりがいを思い出す瞬間です

おやすみの日は溜まった家の中の用事を片付けて、気分を入れ替えることでリフレッシュしています。
最近は、チンチラをペットで飼い始めたので、娘と一緒に遊ぶことにはまっています。(笑)
普段は妻に家の中をまかせっきりなので、おやすみの日は目いっぱい家族サービスすることに決めています。
先日は家族で四国へ旅行に行くことも叶い、シフトの融通が利く富綜ならではの恩恵だと感謝しています。
今後の目標は、今までのがんばりをカタチにするために、マイホームを購入することです。
体がどれだけ疲れても、ふんばることができるのは仕事が終わった後の心地よい充実感と、家族の笑顔がすべてを吹き飛ばしてくれます。

ある1日のスケジュール

5:00

起床&朝食
この時間に起きると、子供も起きてしまい、いつも妻に怒られます...。

6:30

朝食
ご飯を食べる妻と娘の姿を見ると「今日も1日頑張るぞ!」と身が引き締まります。

7:00

仕事出勤
出勤、午前業務 会社に着くとまず、今日の現場に隊員さんが
無事到着しているか確認します。集合場所を電話でナビゲートしたりして、
全員が到着できたら「ほっ」とします。

12:00

昼食
朝は怒っていた妻も、お弁当は作ってくれます。ありがとう!

13:00

午後の警備
午後は業者さまの発注業務がほとんどです。
隊員さんの休み予定を確認しつつ、発注管理をします。
17時に現場から戻ってくる隊員さんに「お疲れさまです!」と
声をかけながら、明日の予定を伝えます。バタバタです...。

17:30

帰宅

19:30

夕食
疲れて帰っても娘の笑顔で回復です!

20:00

入浴
娘を入れて、すぐに着替えさせてと、バタバタとします。

21:00

就寝
娘を寝かしつけてるつもりですが...、一緒に寝てしまうこともしばしば...。